カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

タグ:アイリッシュセッター ( 4 ) タグの人気記事

レッドウィングの復活

ソール交換に出していたアイリッシュセッターが戻ってきた!

2カ月以上かかると言われ、年内の納品は不可能だといわれていたが予想以上の早さだ。

c0197979_15404468.jpg


c0197979_1541332.jpg

う~ん美しい。

さすがレッドウィング!

良い仕事してますねぇ~!

すり減って無くなってしまったかかと部分もこのように綺麗!
c0197979_1548389.jpg

すっかりリフレッシュされて蘇ったブーツ。

良いものは何年でも履けるのだ!
by soumei-a | 2010-12-30 15:50 | アメカジ

使い続ける一生モノ

『直そう、直そう…』 と、『まだいける、まだいける…』 の狭間で揺れたブーツの修理。

ソールのかかとがすり減ってもう無くなっていたがズルズルとここまで来てしまった…。(結局めんどくさかっただけ…。)

しかーし!このたび一大発起して(←大げさ…)長年愛用のレッドウイング『アイリッシュセッター』をソール交換の修理に出した。

量販店で比較的安く手に入れたこのブーツ。

なんだかんだで6年程履いている。

c0197979_18185869.jpg

修理の見積もりは1万5~6千とのこと。

高いとは思うがこう長く履いていると愛着が出てきて、それでも直して履き続けようと思うものなのだ。

しかし、この修理をズルズル延ばしたせいでソールから皮の部分にまですり減りが進行して、もしかしたら修理不可能かもしれないとの話だった。

なんとか直ってほしいものだが…。

ちなみに修理可となった場合、直ってブーツが戻ってくるのに2カ月(!)もかかるらしい。

新しいの買おうかな…。
by soumei-a | 2010-11-18 21:27 | アメカジ
『スタンド・アップ ミスターブーツマン』

c0197979_2453134.jpg

今月はブーツ特集らしい。

「オシャレは足元から。」

なんて言うが確かに足元がショボくてはどんなにいい服を着ても締まらない。

それ以上に足は「第二の心臓」と言われるように体でも大事な部位。

二足歩行の人間はここに全体重がかかっているわけでしっかり守ってあげなければならない。

バイクのような乗り物に乗る場合は頭を守るヘルメット同様にしっかりしたブーツを履くべきだ。

現在レッドウイングのアイリッシュ・セッターしか所有していない。

スチールトウの入ったエンジニアブーツのほうがより安心だ。

たまにスニーカーなどでバイクに乗っている人もいるがあれは危険だからやめたほうがいい。
by soumei-a | 2009-11-10 02:56 | アメカジ

アイリッシュセッター

昔はエンジニア、ペコス、リングと3、4足は持っていたブーツ達。

バンドをやめたのと同時に捨ててしまった(とっておけば良かった…)。

今はレッドウィング「アイリッシュセッター」1足だけ。

狩猟用のこのブーツ、足音を消すのにプレーンソール(白いソール)になっていて実に機能的。

でもこのブーツのソール、だいぶ減ってきてる。そろそろ交換の時期か。

今日は久しぶりにオイルを入れた。
(before)
c0197979_18174850.jpg

(after)
c0197979_18185869.jpg

と、写真を撮ってみたがいまいち写真じゃ違いがわからない…。

バイクも直り、ブーツも甦ったが私の口内炎は治らない!

メシを食うたびにしみて泣きながら食べてます…。
by soumei-a | 2009-02-14 18:36 | アメカジ