人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

<   2014年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

オクトバーフェスタ

現在天王寺公園で開催されている 『オクトーバーフェスト』 に行ってきた。

c0197979_11354055.jpg

ドイツで10月頃開催されるいわゆるビール祭りでソーセージやら揚げ物やらとビールでヤッホーイみたいなイベントだ。(?)

手始めに今年初参戦というベルギービールヴェジットからいってみた。
c0197979_11402294.jpg

プッハ~ウマイ!

のどが渇いていたからちょっと飲んでからの写真で失礼。

キリッとのどごしのいいすっきりタイプのビールこれでお値段1600円!

c0197979_11422949.jpg

ビールがあまり得意ではないワイフはビアカクテル。

そしてソーセージとポテトフライなどと共に。

2杯目。
c0197979_11433063.jpg

今度はドイツで有名(らしい)なルーベンブロイとワイフはまたまたビアカクテル。

お値段1200円!

ルーベンブロイはヴェジッドに比べると苦味が強め。

こっちの方が私好みかも。

ちょっとビアガーデンチックで外でビールなんて最高だし、ステージでいろいろもようしものがあったりと楽しいのだがコスパが悪い。

まぁせっかくのイベントだし仕方ないけどもう少し安く飲めたらいいのにな。
c0197979_1148564.jpg

天王寺、初めて来たけどなかなか良い街だった。

今度はハルカスに行ってみよう。
c0197979_11505514.jpg

違った・・・
c0197979_11512838.jpg

by soumei-a | 2014-05-24 11:32 | 大坂の陣

市民の務め

今日は自分が住む町内のごみ拾いに参加してみた。

町内会などは入っていないが先週に引き続き大阪府民とふれあいの場は大切だと思い、積極的に参加した。

町内の公園とその周辺を8:00から9:30までお掃除だ!

c0197979_18395991.jpg


c0197979_18403221.jpg

道路脇の枯葉やタバコの吸殻など徹底的に拾い集めていった。

周辺はかなり綺麗になって環境美化にも一役かって、実に気分のいい朝だ♪

9:30にお茶をもらって解散、労働後で腹も減っていたので最近マイブームのモーニングへ。

若干行きつけの感があるカフェ・シルフィード。
c0197979_1845279.jpg

店内もオシャレチック。
c0197979_18455859.jpg

モーニング。
c0197979_18462542.jpg


c0197979_18464846.jpg

私もだいぶ大阪府民が板についてきたな。

異文化コミュニケーションは続く・・・
by soumei-a | 2014-05-18 18:48 | 大坂の陣

市民とのふれあい

今日は私の住む八尾のお隣、東大阪市で『ふれあい祭り』というイベントをやっているとワイフが職場の同僚から情報を得てきたので行ってみることに。

会場はドラマ 『スクール・ウォーズ』 でも有名な花園ラグビー場周辺の広場。

c0197979_18452720.jpg


c0197979_18455039.jpg

市民祭りというからこじんまりとしたものを想像していたがなかなかの賑わいだ。

c0197979_1848052.jpg


c0197979_18483287.jpg

暑くて軽く熱射病気味だが東大阪市民は御神輿なんかも担いで元気だ。
c0197979_1850481.jpg


c0197979_18504426.jpg

一年前まではそこいらを歩く大阪人を皆敵だと思ってきたが(?)今ではすかっりなじんでしまった。

今日も大阪府民として大阪の人たちとしっかり触れ合ってきましたよ!(笑)
by soumei-a | 2014-05-11 18:53 | 大坂の陣

井伊の赤備え

2日目は琵琶湖畔の街 彦根へ。

そうまた戦国時代ゆかりの地、ワイフの意向は無視だ。(笑)

彦根は12しかない現存天守閣で国宝の彦根城がある。

これを見ずに歴史好き名乗れない。

しかし今はGW・・・

ここでGWの洗礼を受けることになる。

関ヶ原がマニア過ぎるせいか、それほど観光客でにぎわっている感じではなかったこともあり油断していたが彦根はハンパなかった。

彦根出口から渋滞し、ETCゲートをくぐるのに1時間以上かかった。

彦根城はかの有名な 『ひこにゃん』 というご当地キャラの登場で観光客が激増。

GWともなればその混雑振りは想像以上だった。

なんとかたどり着いて城へ。
c0197979_1211872.jpg


c0197979_1214767.jpg

コスプレ武者もいます。
c0197979_1223116.jpg


c0197979_122506.jpg

天守閣が見えてきました。
c0197979_1233087.jpg

しかしここでまた待ち時間・・・。

観光客が多すぎて入場制限がかかっている。

場内に入るのに90分の待ち時間、炎天下の中またここで待機。
c0197979_126131.jpg

ここまで来て城に入らずに帰れないので城を眺めながらじっと耐える。

そしていよいよ入場の時。

c0197979_127871.jpg


c0197979_1273216.jpg


城からの眺め。
c0197979_1281727.jpg

琵琶湖も見える。
c0197979_1285610.jpg

時間はかかってヘロヘロだったが見れて良かった。

c0197979_12111432.jpg


『井伊直政』
彦根藩初代藩主
徳川四天王の一人で「赤備え」と言われる朱色の鎧をまとった徳川の精鋭部隊を率いる通称「赤鬼」。
関ヶ原の合戦で島津隊追撃中の鉄砲傷がもとで彦根城の完成を待たずして41歳で死去。
c0197979_1218388.jpg

なんか違う・・・
by soumei-a | 2014-05-05 12:19 | 戦国時代考

下呂温泉

関ヶ原から岐阜の奥地飛騨方面へ。

以前から行ってみたかった下呂温泉へ。

本日のお宿はホテルくさかべアルメリアというところ。
c0197979_11303372.jpg


c0197979_11313158.jpg

予約は和室だったが、たまに良くある『勝手にランクアップ』に当たり露天風呂つきスイートルームになったいた。

部屋はメゾネットタイプ。
c0197979_11345674.jpg


c0197979_11342320.jpg


c0197979_11354514.jpg


c0197979_11361855.jpg

そして部屋の露天風呂。
c0197979_11373061.jpg

広すぎるゾ。

しかも部屋の露天ジャグジー風呂は温泉じゃないらしいので、大浴場の温泉露天風呂がメインだな。

夜はなんかエロいな・・・。
c0197979_11415132.jpg


c0197979_11444730.jpg

下呂の夜景も一望できる。
c0197979_11451994.jpg


c0197979_1146258.jpg

大浴場の温泉露天風呂は高台にあることもあって景色もよく涼しい風で最高だった。

しかもなぜかガラガラ。

ほとんど自分ひとりで独占できた。

旅の疲れも癒えて明日へ備える。
by soumei-a | 2014-05-04 11:26 | 大坂の陣

決戦の地

東西合わせて20万人、日本史上最大規模の大戦 『関ヶ原の合戦』 。

ついに、このGWに現場に行ってきましたよ~!

新幹線からチラ見程度はできていたが自分の足でその大地を踏みしめねば歴史のロマンは感じられない!

今回のGW企画はワイフの意向は無視して、私の趣味の世界にどっぷりの歴史ロマン紀行だ。

まずは古戦場歴史資料館に立ち寄る。
c0197979_1055379.jpg

すでに各陣営の動きなどは頭に入っているが念のためここで復習。

そしていざ出陣!

野戦のためいろいろな所を回るわけだが時間も限りがあるためポイントを抑えて古戦場を回る。

まずは決戦の地といわれた場所へ。
c0197979_10574518.jpg


ここは戦もたけなわの時、石田三成隊が細川忠興、黒田長政、田中吉政らの軍勢に入れ替わり立ち代り猛攻を受けてもっとも戦が激しかった場所だ。

そしてその少し後方には石田三成の本陣が合った笹尾山。
c0197979_1105343.jpg

登っていく。
c0197979_1114799.jpg

三成が陣を構えたであろうその場所はちょっとした広場になっており、展望台から関ヶ原を一望できる。
c0197979_1131845.jpg

写真では分かりにくいが奥の大きい山が毛利勢が詰めていた南宮山、その手前の小山、桃配山には家康の本隊30000。
c0197979_1162443.jpg

右手には裏切り者の小早川秀秋12000が詰める松尾山、更に手前の天満山には小西行長、宇喜多秀家17000!
c0197979_1154523.jpg

あぁ~テンションが上がる。(笑)

ここから三成は関ヶ原の合戦を見ていたわけです。

そして山を降り、島津義弘1500の陣後へ。
c0197979_1114985.jpg

ここから家康本隊の真ん前を突破して戦線離脱をしたわけですね。

そして最後に合戦の最後に家康本隊が桃配山からググッと前進、最後の陣後となった場所へ。
c0197979_11162486.jpg

こんな深い場所まで家康は切り込んできたわけですね。

いや~シビレル!シビレまくりだ!

まさに現地現物(?)だ。

そこに行かなくては分からないことがたくさんあるな~。

なんと言っても敵との距離感、関ヶ原の陣立てが想像以上に近い。

やっぱり戦は怖いね・・・

c0197979_1120484.jpg


c0197979_1120335.jpg

今はこんなにのどかなのに400年前には激しい戦場だった。

兵たちの夢のあと。

お次は本日のお宿、ゲロ温泉へ!
by soumei-a | 2014-05-03 10:54 | 戦国時代考
大阪転勤後は辛い毎日を送っているような感じでこのブログを綴ってまいりましたが正直も申し上げて現在では結構余裕です。

今後も日々辛い感じで更新してまいりますので応援よろしくお願い致します!(笑)

このブログを通じて、多少なりとも心配して下さる方々がいらっしゃることは私にとってとても幸せな事であります。


その中の一人・・・

東京工場時代の先輩narrowさんが関西に来ているとの事で滞在中の神戸へ。

5月に入りゴールデンウィークも中盤。

渋滞の予想される神戸の街中までS2000で行くのもしんどかったので電車にて移動。

宿泊しているポートピアホテルまでは三宮からモノレールで。
c0197979_11182241.jpg

去年の夏に泊まったメリケンパークオリエンタルホテルが見えます。
c0197979_11191926.jpg

narrowさん登場!
c0197979_1120598.jpg

毎年恒例ということは知っていたが、このポルシェボクスターで九州までの弾丸ツアーの最中で今年は6泊7日の一人旅だそうな。

東京までの帰路の立ち寄りポイントとなっている神戸で1年ぶりの再会だ。

関西を案内して欲しいとのことで、私のゴールデンコース(?)香川のうどんやへご案内。

私は乗りたかったボクスターの助手席へ。

narrowさんが行きたかった淡路島でのポイントも経てのボクスター初四国上陸の旅へ。

神戸から明石大橋を渡り最初の立ち寄りポイント淡路SA。
c0197979_11274084.jpg

ここは明石大橋を見るナイスビュースポット。

休憩を兼ねて寄るべき場所だ。

そしてnarrowさんが行きたかった場所、『北淡震災記念館』。
c0197979_11302544.jpg

ここは約20年前に起きた阪神淡路大震災の震源となった野島断層を保存している場所だ。
c0197979_1132555.jpg


c0197979_11323797.jpg


c0197979_1133323.jpg

ここは道路のズレやせり上がった地層部分などをそのままの状態で保存している。

その他にも震災時の記録や地震体験ゾーンなどもあり阪神淡路大震災の凄まじさがありありと分かる。

私達も軽度ではあるが東日本大震災を経験している分、阪神淡路の地震もより身近に感じられたような気がする。

・・・と、腹も空き始めたのでそろそろうどんターイム!(能天気?)

ボクスターは軽快に鳴門橋を渡り四国へ。

そしていつものうどんや!(ここしか知らない!)
c0197979_11452452.jpg

ここで本場讃岐うどんを食していただく。

今日は私もまだ食べたことがなかった肉うどんにしてみた。
c0197979_11463249.jpg

相変わらずうめーゼ!

うどんの後は本土へ戻り、ポルシェタイムということで六甲山のドライブウェイへ。

六甲山の裏側までトンネルで抜け、裏六甲ドライブウェイを一気に駆け上がる。

ポルシェのパワーと軽快なフットワークであっという間に山頂へ!
c0197979_11511413.jpg

愛車を愛でるnarrowさん。
c0197979_1442577.jpg

六甲山からの神戸の眺め。
c0197979_11532339.jpg

そこから今度は表六甲ドライブウェイを下り神戸の街に帰還。

そのままポートアイランドのnarrowさんの常宿、ポートピアホテルへ。

ここはかなりのリッチメンしか泊まれなそうなハイクラスホテル。

c0197979_11571276.jpg

リッチメン振りが板についてる後姿。
c0197979_11581429.jpg

神戸の街並みを見下ろし、部屋でタバコをくゆらす姿はもう富豪にしか見えない!(笑)
c0197979_11591842.jpg

夜景も綺麗そう。
c0197979_11595550.jpg

そしてショートトリップの〆はKOBE牛!

三宮の町へくり出しステーキハウスへ。

神戸牛 八坐和 阪急三宮店 というところ。

ここは神戸牛の中でもチャンピオン牛を丸々1頭買いし提供してくれるダイナミックなお店だ。

そのチャンピオンを注文。
c0197979_13333436.jpg

すんばらしい!
c0197979_1334897.jpg

ここのお会計はnarrowさんの奢り!

いやぁ~持つべきは金を持て余している優しい先輩だなぁ~(笑)

今日一日、narrowさんから古巣の話もたくさん聞けたしお腹も心も大満足な一日でした。
(ちなみに神戸牛を食べたのはワイフには内緒です・・・)

narrowさん、また関西の景気を刺激に来て下さい!(笑)
by soumei-a | 2014-05-01 11:04 | 大坂の陣