部屋と物欲と私


by soumei-a
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

<   2010年 09月 ( 14 )   > この月の画像一覧

特大!綾瀬はるか

c0197979_1504865.jpg

新宿駅前にて…

パナソニックのデジカメ 「LUMIX」 のキャンペーンのようだ。

今日は以前も飲みに来たことのある居酒屋 「大河の舞」 にやってきた。

c0197979_1513653.jpg


家康ビール。
c0197979_1531638.jpg

味は微妙…。(眠眠打破のような味)

戦国話に花が咲きそうだがシチュエーションが完璧だと意外と話さなかったりする…。(笑)
by soumei-a | 2010-09-26 14:44 | 今日の出来事 | Comments(2)

悪人

私の上司の話ではない。(笑)

深津絵里がモントリオール世界映画祭で最優秀女優賞を取った今話題の映画だ。

今日はその映画を見に来た。

c0197979_14411163.jpg

現代社会の闇に迫る面白い映画だった。(月並みなコメントですいません…。)
by soumei-a | 2010-09-25 14:36 | 今日の出来事 | Comments(0)

キング・オブ・コメディ

昨日テレビで 『キング・オブ・コント』 を観た。

優勝は 『キング・オブ・コメディ』 という、コンビ名が番組名とほとんどかぶっているコンビが優勝した。

c0197979_19373297.jpg

まあ妥当なとこだと思う。

今回観ていて思ったのがなんとなくだが、どのコンビもはっきり言って小ぶりだ。

強烈な笑いとインパクトを与えるネタは皆無だった。(しずるとジャル・ジャルに至っては顔の区別がつかないし、ネタも「オバサン」と言い続けるのと「パンティ」と連呼するのでほとんど一緒…)

今年の3月で 『エンタの神様』 が終了したのを皮切りに、ゴールデンタイムのネタ見せ番組はこの半年ですべて消滅。

いよいよお笑いブームも終焉の時か。
by soumei-a | 2010-09-24 19:46 | お笑い論評 | Comments(0)

ドナドナ

諸事情あってハーレーを手放すことに。

c0197979_19213632.jpg


c0197979_1922817.jpg


c0197979_19222595.jpg


c0197979_19224013.jpg


c0197979_1923814.jpg


c0197979_19232363.jpg


c0197979_19241965.jpg


c0197979_19244640.jpg


c0197979_1935104.jpg

総走行距離16816km。

いろんなとこに行きました。

次はいよいよ大本命のダイナかぁ~???
by soumei-a | 2010-09-19 19:31 | ハーレー | Comments(2)

甘党が2人…

大学の友人S君。

現在も(一応)一緒にバンドをやっている。

が、最近(というかかなりの期間!)活動停滞中だ。

一番最近の練習は…

3月か!

月1の練習が年1になる前にS君とミーティング。

居酒屋にて…

c0197979_1828731.jpg

酒がほとんど飲めないS君とちょっぴりしか飲めない私。

デカいパフェをむさぼり食った(笑)

最近転職したS君。

仕事が忙しそうでバンド再開はまだ先か…。
by soumei-a | 2010-09-18 18:18 | 今日の出来事 | Comments(0)

歴史人

最近ホントに歴史ブームのようだ。

歴史が流行る…日本語としておかしい気がするのだが…。

そんな歴史ブームを受けてかこんな雑誌が創刊されたようだ。

c0197979_14525875.jpg

『歴史人』

どうしてもこういう本を見ると買ってしまう…。

中身は例のごとく歴女が好みそうなイケメン武将の絵…。

しかしなかなか興味深い内容が多い。

じっくり読んでみよう。

面白いのが 『戦国武将人気ランキング』 なるもの。

1位 真田幸村 2位 伊達政宗 3位 織田信長 だそうな。

かつて1位は信長、2位は秀吉が多かったそうだが秀吉に関しては7位までランクを落としている。

これはドラマなどの影響が大きいそうで確かに最近の秀吉の描かれ方は酷い。

面白いのが大谷吉継というかなりのマニアックキャラ(?)が5位にランクインしている。

なぜだ?

世にも珍妙な歴史ブーム…。
by soumei-a | 2010-09-15 15:13 | 戦国時代考 | Comments(0)

湘南散歩

残暑が厳しいので涼しそうな水族館に行ってみた。

江の島近くの 『新江ノ島水族館』。

と、その前に腹ごしらえ。

水族館近くのイタリアンレストラン 『イル・キャンティ』。
c0197979_1431057.jpg

海と江ノ島が一望できる最高のロケーション。

夕方なら夕陽がきれいに見えそうだ。
c0197979_14363848.jpg

まずシーザーサラダ。
c0197979_14343694.jpg

名物のシラスのピザとカラスミパスタ。
c0197979_14361136.jpg

そして水族館へ。
c0197979_14382555.jpg

サカナ。
c0197979_14395620.jpg

サカナ。
c0197979_14403993.jpg

サカナ。
c0197979_1441479.jpg

ここの水族館は相模湾に生息する魚をメインに扱っているようだ。
c0197979_14553651.jpg

ペンギンに(これは相模湾にはいない…。)
c0197979_14565197.jpg

クラゲ。
c0197979_1458663.jpg

そしてイルカショー。
c0197979_1503615.jpg


c0197979_1522682.jpg

携帯のカメラではやっぱり厳しい。

何枚も写真を撮ったがすべてイルカが飛んで水槽に潜った後に 「カシャ…」

水族館を後にしてちょっと江ノ電に乗って鎌倉へ。

水出しコーヒーを出している喫茶店 『プリマベーラ』 へ。
c0197979_15111713.jpg


c0197979_15123766.jpg

仕組みはわからないが水でじっくり時間をかけて抽出したコーヒーは『エグみ』がなくすっきりした味だという。

自慢の水出しアイスコーヒー♪
c0197979_15141232.jpg

うまいっす!

おしゃれな場所でおしゃれに喫茶。

しかしこの時期の湘南界隈は少しさびしい。

もう秋だな…。
by soumei-a | 2010-09-12 15:34 | 今日の出来事 | Comments(2)

拝啓、村上春樹様

読書の秋…

だからというわけではないが最近読書にハマっている。

たまに思い立ったように読むときがある。

つい先日読み終えたのは村上春樹の『ノルウェイの森』。

c0197979_21541649.jpg

村上春樹の代表作でこの12月に映画化される。

ビートルズの曲名からとったタイトルでビートルズのオリジナルが映画のサントラで使われることでにわかに話題になっている。

私が村上作品で最初の読んだのは5、6年前に発行された『アフターダーク』という小説。

当時もちろん売れに売れたベストセラーだ。

しかし内容は超難解。

呼んでも全く意味がわからず2回読んだが今では内容がほとんど思い出せない…。

なぜ村上春樹が世の中でこんなに読まれているのか理解できず、それ以来村上春樹アレルギーになってしまった…。

今回の映画化でもう一度だけ村上作品にトライしてみようと思いこの『ノルウェイの森』を読んだが実に面白い。

これなら私にも読めると少々自信をつけて今は村上春樹の『海辺のカフカ』も読み進めている。

『アフターダーク』を読んだ時は意味がわからず焦ったが今ではすっかり村上ワールドのとりこだ。
by soumei-a | 2010-09-10 22:08 | お気に入り | Comments(0)
インディゴ年間計画。

c0197979_2255191.jpg

デニムはファッションではない。

肉体を酷使して働くまさにブルーワーカーの象徴というわけだ。

だから最近流行りのファストファッションの安物デニムではお話にならない。

どうせだったら会社の作業着も、もっとハードな作りだったら仕事も楽しいだろうに…。

中国製の使い捨て…。
by soumei-a | 2010-09-08 23:03 | アメカジ | Comments(2)

小田原攻め

日曜日は歴史ロマン紀行『小田原編』。

小田原といえば小田原城、小田原城といえば北条氏。

最初の戦国大名『北条早雲』が本拠地とした名城中の名城だ。

ここから関東制覇を早雲から5代かけて突き進むのである。

堀です。
c0197979_2224987.jpg

門です。
c0197979_22263557.jpg

また門、堅牢です。
c0197979_22281910.jpg

そして天守閣。
c0197979_22223365.jpg

天守閣は残念ながら再建、位置も現在とは若干違う。

北条氏といえばやっぱり北条氏康。

武田信玄、上杉謙信と戦った3代目、早雲の孫だ。

前述の2人に比べいくらか知名度が落ちるものの関東の覇権を争って互角に戦った名将だ。

彼ら3人の激闘から『関東三国志』などともいわれ、まさに関東は戦国時代最大の激戦区ともいえる。

天守閣より。
c0197979_22354191.jpg

1590年、豊臣秀吉の小田原征伐を受け5代北条氏は滅亡。

時勢を読めなかったなどとも言われるが北条氏は戦国の歴史に確かな足跡を残した。

この小田原のこの城から彼らは一体どんな夢を見たのだろう…。
by soumei-a | 2010-09-05 22:15 | 戦国時代考 | Comments(0)