人気ブログランキング |

<   2009年 09月 ( 27 )   > この月の画像一覧

最近テレビCMで昔の名曲をアレンジして使うパターンが多い。(タマホームのBURNしかり。)

ウチのバンドのレパートリーに中原めいこの「君達キュウイ・パパイヤ・マンゴーだね。」がある。

これが『ゼスプリキュウイ』のCMにアレンジされて使われていて、歌うのは辻希美だ。

ハードロック一辺倒の私には少々難のある曲だがリーダーS君の絶賛する曲だ。

ある世代から中原めいこと言えば「君達キュウイ~」と言うほどよく知られた曲のようだが私はリーダーS君に聞かせてもらうまで知らなかった。

c0197979_455745.jpg

この間のバンドの練習の時、リーダーS君に

「最近CMで『君達キュウイ』使われてるなー。」と言ったら

「フッ、名曲と言うのは時代を超えて愛されるものなのだよ。」

と、自分の先見の明を自画自賛しているようだった…。
by soumei-a | 2009-09-30 04:12 | ミュージック

何処?

ホンダのS2000のホームページで見つけた写真。

c0197979_13153410.jpg

どこの道だろう?

日本じゃないのか?

こんなトコ走ったら最高だ。

知っている人いたら教えてください。
by soumei-a | 2009-09-29 13:17 | S2000

エコナオイル

先日新聞で「エコナオイル」に発がん性部質が含まれており自主回収したという記事を読んだ。

家にあった油は…

エコナだ…

c0197979_1046107.jpg

まだ買ったばっかりでだいぶ残ってる…。

と、いうことで自炊はしばらく中止します。
by soumei-a | 2009-09-28 10:49
今日は昼頃から久しぶりのバンドの練習。

10月にライブをやる予定だったがリーダーS君の転職が決まりそれに伴う予定の都合でできなくなってしまった。

まーライブなんていつでもできるし今は新しい仕事に早く慣れてほしいものだ。

スタジオでは壁に鏡があるところが多いが今日は視点を変えて鏡に映った練習風景をパチリ。

c0197979_26561.jpg

何年もスタジオで練習してきたが今までこの鏡をあまり気にしたことはなかった。

普段はみんな向かい合って黙々と引いていることが多いが、鏡を見ながら弾くとちょっとライブ映像みたいで楽しいことを発見した。

これってナルシスト?
by soumei-a | 2009-09-27 12:54 | ギター&BAND

道志ウェイ

来月か再来月、alfredoさんと車でツーリングに行く予定。

道志みちを走ると言っていたので今日は下見を兼ねてハーレーで1人ツーリング。

「道志みち」と言う名前はよく話に出てくる道だが走ったことがなかったので行ってみた訳だがバイクと自転車が多い!

途中「道の駅・道志」に立ち寄る。

c0197979_17314053.jpg

ここも自転車とバイクがウジャウジャ…。

山中湖まで行ってぐるっと回って甲州街道へ。

山中湖。
c0197979_17342491.jpg

天気がよくまさにツーキング日和だったがあまりに快適すぎて尋常じゃない睡魔が!

バイクの居眠り運転なんて聞いたことがなかったが実際バイクも眠くなる。

バイクは眠くならない乗り物だと思っていたが違うらしいことをバイクに乗るようになって知った…。
by soumei-a | 2009-09-26 17:39 | ハーレー

ギターを磨こう

日曜日はバンドの練習がある。

久しぶりの練習に向けて弦の張替えを行う。

c0197979_2054321.jpg

ギターを弾かない人は弦を張ってない状態を見ることはなかなかないのではないだろうか。

弦を張り替える時はボディーを磨き、ナットやブリッジのグリースアップも行う。

指板を磨く時はフィンガーボードコンディショナー(いわゆるレモンオイル。)を使う。

c0197979_2162373.jpg

指板は「手垢がついてるほうがあじがあっていい。」なんていう人もいるが私は汚らしいので磨く。(笑)
by soumei-a | 2009-09-25 21:07 | ギター&BAND

水道の蛇口シャツ

確か大学生の時に古着屋で買ったシャツ。

c0197979_19414570.jpg

かなり気に入っていて、さすがに出番は減ったがいまだに着ている。

大学時代の友人などに

「まだ着てんのかよ~。」

などと言われる…。

しょっちゅう着ていたのでこれのイメージが強いようだ。

c0197979_19453897.jpg

タグにはUSAならぬ『MADE IN CALIFORNIA』の文字。

水道管工事の業者か何かの作業着なのか、ただのデザインなのかは不明。

ただ正面に「JIM」の文字。

c0197979_1952233.jpg

ジムさんのシャツか???

物持ちのいい私は流行には流されないのである。
by soumei-a | 2009-09-24 20:00 | アメカジ

キング・オブ・コント

私は見逃したが昨日「キング・オブ・コント」をやっていたそうで優勝は「東京03」だったそうだ。

見ていないのでなんとも言えないが出演者を見る限り激戦だったのではないか。

3人組は比較的不利だと言われるが(1人浮いてしまう等)そんな中での優勝だから相当面白かったに違いない。

c0197979_18461262.jpg

私の中で「キング・オブ・コント」は『ザ・ドリフターズ』以外ありえない。

今日会社の先輩とドリフVSひょうきん族で激しく討論したがドリフが何度も再放送されるのはそれだけ視聴率が取れるから。

もっと言えばその笑いの「普遍性」ゆえにだ。

時代を超えて愛されるドリフと「一過性」の笑いのひょうきん族では比較にならない。

と、そんなことを話していたら今日ドリフをテレビでやるそうだ。

なんてタイミングがいいのだろう。
by soumei-a | 2009-09-23 18:53 | お笑い論評

山本勘助

今日は不評の戦国ネタ…。

最強武田軍団を支えた片目の天才軍師「山本勘助」。

ドラマや映画で「風林火山」と言えば主人公はこの山本勘助になる。

そんなこともあってか綺羅星の如く勇将・智将がひしめく武田信玄の家臣団の中でも最も有名だ。

その生涯はあの川中島の合戦で幕を下ろすことになるが、初期の武田軍において戦略・軍略共に大きな役割を果たした人物であることに違いはない。

c0197979_1974443.jpg

ツーリングでよく山梨県を走るが甲府盆地から周りを見渡すと、なるほど四方を山に囲まれ他国に攻め込まれたことがない『信玄の甲斐国』というのがよくわかる。

ただ戦国時代に詳しいからなのかツーリングや観光でも

「あそこには伏兵を配置させられそうだ。」

「あそこには砦を築けば守りは完璧だ。」

などと勝手に妄想してしまい純粋に綺麗な景色を楽しめない!

歴史好きの悲しい性か…。
by soumei-a | 2009-09-22 19:17 | 戦国時代考

JUMP!

ヴァン・へイレンの6枚目のアルバム「1984」。

アルバムタイトルが「1984」だがリリースされたのは1983年だ。

最近ドラマの主題歌にも使われた「JUMP」が収録されていてヴォーカル、デビット・リー・ロス在籍時の最後の作品だ。

ギタリストのエディーの登場でギター奏法はその後大きく変化するがその代表的な技がライトハンド奏法。

世の中の流れなのかフォロワーがたくさん出てくるがみんな「ライトハンドやりま~す。」的ないかにもな感じで演奏していたがやはり元祖は違う。

このJUMPのソロも短いながら瞬間的にライトハンドをさりげなく織り交ぜるあたりは王者の余裕すら感じる。

c0197979_1955884.jpg

エディー・ヴァン・ヘイレンというとその革新的なギター奏法ばかり目がいくがやはりその真価は切れ味のいいリズムギター。

「30秒ほどのギターソロばかり聞くなんてナンセンス。」とはエクストリームのヌーノの言葉。

やはりトップギタリスト達は私とは聞くところが違う…。
by soumei-a | 2009-09-21 20:07 | ミュージック