部屋と物欲と私


by soumei-a
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

バブルコンポ

最近のオーディオは小型化が進み非常に便利になっている。

しかしかつて90年代は高性能の大型コンポ(それでもミニコンポと呼ばれ小型化していた)を各メーカーが競って作っていた時代があった。

今では 『バブルコンポ』 などと揶揄されているが現在量販店に売っているおもちゃがごときオーディオより何十倍も音がいいことは間違いなく言える。

ハッキリ言ってスピーカーの小型化など愚の骨頂だ。

スピーカーはコーンの振動で鳴っているわけで、確かに音は良くなっているとは思うがそれは同じ大きさにかぎっての話。

同じ音量で鳴らすならスピーカーが大きいものに小さいものが勝てるわけがないのだ。

小さいものでは再生できる音域にも限界がある。

イヤホンをMAXで鳴らしたらどうなるか想像してみればよくわかるだろう。

なんだか愚痴っぽくなってしまったが話はそのバブルコンポ。

私も実はバブルコンポを持っている。

今回帰省の時、これを実家から持って帰ってきた。

これを持ってくるまでに紆余曲折を経たわけだがそれはまた別の機会に…。

KENWOODが送りだした名機 「ROXY」 の最高傑作(と私が勝手に思っている) 『L5』 だ。

c0197979_14224.jpg

今ではまず使うこともないテープデッキなども付いているが(笑)、イコライザーなどはあり得ないぐらい細かい。

これを自分好みに(周波数ごとに)設定することも可能だ。

サラウンドシステムも超高性能。

自宅がライブハウスやジャズクラブ様変わりだ。(笑)

こんな素人では到底使いきることのできない多機能コンポを、私は中学生の時手に入れた。

コンポ本体で確か約23万。

スーパーウーハーが5万ほど。(家が震えるほどの重低音が出る)

総額30万近いオーディオを子供に買って与えた親は一体何を考えているのか…。

この日は汗だくになりながらこのコンポの配線を行い(コードの量がハンパない!)セッティング。

久々に動かすから多少心配はあったが電源を入れてみると動作は特に問題ない。(唯一リモコンは死んでいた…。)

さっそくCDをかけてみると…

やっぱり素晴らしくいい音 ♪♪♪

うっとりするほど艶やかな音だ。

私の自慢の一台。
by soumei-a | 2011-08-18 00:33 | ミュージック | Comments(0)