部屋と物欲と私


by soumei-a

<   2009年 03月 ( 28 )   > この月の画像一覧

最後の一日

今日3月31日をもって去年の8月から働いてくれた派遣社員さんが解雇になった。

今の会社に入社してから6年程ではあるが私にとって最もショックな出来事となった。

やはり再就職は厳しいようでまだ新しい仕事先は見つかっていないという。

運が悪かったと言えばそれまでだが真面目でやる気もあり、仕事もできる人だっただけに心苦しい。

私と同世代のこの派遣社員さんはいわゆる「団塊ジュニア」だ。

今30歳前後の世代をこう言うらしいが非常に不遇な世代だとも言われる。

バブル絶頂期には学生で勉学に励み、これから社会に出て人生を謳歌しようという時に平成不況のあおりをもろに受ける。

「失われた10年」と言われる長引く不況の中をもがき続けいまだ抜け出せない人がたくさんいる。

私もかつて厳密にはアルバイトに近いが、派遣社員だった。

私の場合、まわりの人の助けもあり抜け出すことができたが今日のことは他人事とは思えない。

今はこの派遣社員さんが新しい仕事を見つけ、再出発できることを祈るばかりだ。
by soumei-a | 2009-03-31 19:38 | 今日の出来事 | Comments(0)

まだ来ぬ春…

最近すっかり春めいてきたのに私の春はまだ来ない…。

自転車が来ない!

購入してから軽く一ヶ月は超えているのに何の音沙汰もない。

いくら自転車ブームとは言えかかりすぎではないのか?

車やバイクでも1ヵ月そこそこできたのに合点がまいらん。

店員さんに「納車は3月末から4月の頭ごろに。」と言われてはいる。

しかし納車時期なんてものは安全パイで遅めに言うのが常だ。

だが本気で4月に突入しようとしている。

あれほど盛り上がった私の『自転車熱』はすっかり冷め、今では何で購入したのか疑問に感じることさえある。
c0197979_1923496.jpg

この折り畳みで走った頃が一番楽しかった。

今日narrowさんは仕事が終わってから「トレック」でサイクリングに言ったという…。

楽しそうで、その楽しさを共有できないのは残念だが私はすっかりしらけモード…。

narrowさん、私のことはあきらめてください。
by soumei-a | 2009-03-30 19:09 | 自転車 | Comments(2)

気になる場所

今日は仕事も休みで特に予定もない。

買い物を兼ねて近所を車でプラプラ。

そういえば気になる場所があった。

近所にスタジオらしきものがありalfredoさんも気になっていたご様子。

現在バンド活動をしていないalfredoさん。

大音量で鳴らす機会がないそうでストレス発散にスタジオでと思ったこともありちょっと下見に行ってみた。

国道沿いにあるこのスタジオ。
c0197979_20433844.jpg

楽器店も併設しているのだが肝心のスタジオは改装中。

店員さんに「スタジオいつ頃から使えるんですか?」と聞いてみたが「不景気のあおりを受けちゃって再開のめどが立たないんですよねー。」だそうだ。

どこもかしこも不景気か…。
by soumei-a | 2009-03-29 20:49 | ギター&BAND | Comments(3)

バンドの練習

「このバンドは音楽性が高い。」

プロも認めるテクニックと知識を有するバンドのリーダー・キーボードのS君の談話だからきっとそうなのだろう。

確かに学生時代からS君、K君(G&Vo)はレベルが非常に高かったし、加入してくれたA君(B)、Jちゃん(Dr)もうまい。

私もそんじょそこらのプロには負けない!(つもり…)

今のところ全員(私以外…)仕事等で忙しく練習も月1回が精一杯。

今日も約1ヵ月ぶりの練習だったがA君インフルエンザの為参加できず。(残念だったけど早く治してね。)

急遽ベースは曲によりK君と私で分担することにして練習スタート。

Dr・Jちゃん。性格はのほほん系。でもドラムは本物。
c0197979_23122925.jpg

G&Vo・K君。私と真逆を行くギタリスト。プレイは情熱的。
c0197979_2314728.jpg

Key・S君。この位置からバンドの監督・指揮をする。
c0197979_2318621.jpg

S君は基本的につまらなそう…でも本人は「めちゃ楽しい!」とは言っている…。楽しい雰囲気が表に出ない結構めんどくさい性格だ。

今練習している曲はコード進行や構成が複雑なものが多くなかなか難儀している。

でもS君もライブを計画中(?)だしある程度目標ができればサラッと完成できちゃう優れたバンドだろうと私は思っている。

今日は練習後、紆余曲折を経て今年就職したK君の就職祝いと3月が誕生日でそのお祝いも兼ねて飲み会も行った。

気の合う仲間でもあるバンドのメンバーとの楽しいひと時を終え家路についた。
by soumei-a | 2009-03-28 23:40 | ギター&BAND | Comments(2)

ライカ D-LUX3

「ちびまる子ちゃん」のたまちゃんのお父さんの使用で有名(?)な『ライカ』。

人とは違うデジカメがほしくて購入。

見た目もかっちょいいしちょっと高かったが買ってしまった。

特に写真が趣味と言うわけではなかったがブログを始めたのとバンドの友人K君の影響もありちょっと興味が出てきた。

このブログの写真はほとんどこのライカで撮っている。(一部携帯)
c0197979_3325162.jpg

ちょっと調べてみたがこのライカ、パナソニックがOEM供給しているものらしい。

だから当然日本製。(ジャーマニーじゃないのよね。)

LUMIX LX2というのがベース、だから見た目もクリソツ、でも値段は半分…。

ライカというネームバリューはわからなくはないがちょっとショック…。

でも機能は充実してるしレンズはライカ製みたいだしそれなりの「らしさ」はあるようなのでまー良しとしよう。

今後もこれを使っていろいろな写真を撮っていくつもりだ。

そのうち一眼レフにも興味がでてきてしまったりなんかして。
by soumei-a | 2009-03-27 03:49 | カメラ&フォト | Comments(0)

腹八分

ブタになることは、なにがなんでも避けなければならない。

ダイエットを始めたわけではないがとりあえず毎回腹いっぱい食うことをやめた。

夜勤の後など寝る前に2合も3合も米を食っては太るに決まってる。

だから今は野菜(と言っても手間が掛かるので漬物系)をおかずに米1合ほどにセーブしている。

narrowさんが疑っているようなので証拠に今日のおかずです。
c0197979_2401049.jpg

なんとも湘南チックな豆腐だ。

これで今日のお夜食は終わりだ。

(どうしても仕事帰りは腹が減る為ラーメン屋に行きたい衝動に駆られるが我慢だ。)
by soumei-a | 2009-03-26 02:43 | Comments(4)
学生時代後半にメインで使っていたストラト。

フェンダーUSAのスタンダード。

メイプル指板が弾きたくて購入した。

もともとストラトキャスターはメイプル指板のギターだったが塗装がはがれて汚れが目立つという理由からその後ローズウッドなどの指板も採用されるが私的にはストラトはメイプルのほうがかっこいいと思う。

現行品は塗装もガッチリでまず汚れることもなさそうだが古いものは確かに塗装がはがれ汚れていて、またそれがかっこよかったりするのだが、それにしてもヴィンテージの500万は高すぎる。

もともと量産目的のギター(ネックがボルト止めしてあるのがいい例)で職人のてまひまなどかかってないものにあの値段はやっぱり変だ。
c0197979_2383838.jpg

このストラト、もう一本のストラト『SRV』に比べ極端にボディーの鳴りが悪い。

しかも重量も結構重め(レスポール程ではないが)で基本的に全くの別物と考えている。

ただ唯一『SRV』の弱点は最終が21フレットであること。

今バンドのレパートリーに22フレットの1音上のE音がほしい曲が数曲あって『SRV』では1音半引っ張り上げなくてはならずピッチを合わせるのが正直しんどい。

ギターはこのE音(ミ)基準にできていて(最低音がEというだけでなく倍音の関係もあって)この22フレットがあるのとないのでは大違いなのである。

今週の練習はこのメイプルストラトで行く。
by soumei-a | 2009-03-25 03:16 | ギター&BAND | Comments(3)

陣内智則

陣内智則と藤原紀香が離婚したそうだ。

「格差婚」などと揶揄されていたが陣内はピン芸人の中では別格だ。

映像や音声にツッコムというスタイルだがネタの数も豊富で確実に笑える。

you tubeなどでたまにネタを見ているちょっとしたファンだったが今回の件は残念だ。

これで人気が落ちてしまうか?
c0197979_1416464.jpg

原因は陣内の浮気らしいがやっぱり収入の差が男のプライドを傷つけていたのでは。

離婚はやだねー。
by soumei-a | 2009-03-24 14:23 | お笑い論評 | Comments(8)

謙信イズムその3

七福神の1人「毘沙門天」。

北方の守り神でまた戦の神でもあるこの毘沙門天を謙信は篤く信仰した。

謙信はこの神様にある願掛けをする。

『不犯』つまり女性と交わらないから戦に勝たせろというのだ。

性欲を断ち切った謙信にはこのせいで「不能説」、「女性説」などの憶測が飛び交うがなんともストイックすぎる男である。

謙信の軍旗はこの毘沙門天の「毘」を書いたもの。
c0197979_1422828.jpg

この旗の下、連戦連勝を重ねるが謙信には奥さんがいない。

心を癒すのは毘沙門天と酒というこれまたストイック過ぎる謙信公。

当然実子がおらず謙信の死後、養子二人による跡目争い(御舘の乱)が勃発して越後上杉家は大きく弱体化してしまう。

この点が戦国大名としての評価を下げている。(他の大名はお家安泰の名の下に側室だらけのハーレム状態)
c0197979_13502462.jpg

米沢にある上杉神社の「上杉謙信公像」。

ここ米沢は伊達政宗の生誕の地でもあり一度で二度おいしい場所だ。
by soumei-a | 2009-03-23 14:10 | 戦国時代考 | Comments(1)

嗚呼、無常

今日はQC検定の日。

試験会場は早稲田大学の大久保キャンパス。

1時間ぐらいで着くだろうと余裕ぶっこいてたら高田馬場に着いたのが試験開始の10分前。

おまけに駅から結構遠く、徒歩15分。

強風にもあおられ風と共に今まで勉強したことも吹き飛んでしまった…。

結局試験には10分の遅刻。

一応試験は受けられたが結果は…神に祈るしかない。

4月には合否がハッキリするようだ。
c0197979_1956093.jpg

早稲田大学は学力とエンゲル係数が反比例している貧乏学生が多いことでも有名な大学。

東京6大学の中でも最も好感の持てる大学。(入れないけど…。)

最も嫌いなのは慶応義塾、学力も金も持ってそうだから。(慶応ボーイに対する単なるひがみ?)

今日試験を終えキャンパスを出る時なんか受験を終えた受験生の気分だった。

これから自由の身。
by soumei-a | 2009-03-22 20:08 | 今日の出来事 | Comments(3)